ラブグラとは

ラブグラとは

製薬会社 アジャンタファーマ社
内容量 4錠
剤形 フィルムコーティング錠
有効成分 シルデナフィルクエン酸塩 100mg

ラブグラの効果

ラブグラは不感症や性交痛に悩む女性のために開発された女性用のバイアグラです。
主成分は男性用バイアグラと同じシルデナフィルになります。

ラブグラを服用することで血管の拡張や性感刺激ホルモンの低下を阻害する酵素PDE-5(5型ホスホジエステラーゼ )を抑えることができます。
男性の場合は陰茎が勃起しやすくなりますが、女性の場合は、陰核(クリトリス)や女性器周辺の血流が増加します。
ラブグラで血流が増加することによって、腟分泌液の量が増え不感症や性交痛が改善するのです。

また不感症ではない女性がラブグラを服用した場合は、女性器の周辺が敏感になり、オーガズムに達しやすい状態になります。

ラブグラの使用方法

ラブグラは1錠100mgの錠剤です。

初めての方は100mgの錠剤をピルカッターなどで1/4(25mg)や1/2(50mg)に割って服用するのが安全です。
100mgだと副作用も出やすくなりますので、様子を見ながら増量していくのが正しいラブグラの飲み方です。
経済的にもなりますし、体への負担も軽くすることができます。
ご高齢の方や持病をお持ちの方はより低用量から始めるのがいいでしょう。

ラブグラは、成人女性なら、1日1回。水またはぬるま湯で服用しましょう。
ラブグラは体の中ですぐ溶けますので、噛まずにそのまま飲むことを推奨します。
また1回飲んだら次の服用まで24時間以上間隔を空ける必要があります。

ラブグラの効き目

ラブグラは服用してから30~1時間で効果が出てきて、効き目は4~6時間ほど持続します。
性行為の約1時間前に服用するのが理想です。

ラブグラは空腹時に服用

ラブグラは空腹時に飲むのが最も効果が高いといわれています。
満腹時に飲んでしまうと吸収速度が下がり、効果が出るまでに時間がかかってしまします。
通常の食事なら2時間で消化吸収が終わりますので、ラブグラは食後2時間以降に飲みましょう。

ラブグラを飲んだあとの食事はOK

ラブグラを飲んだあとに食事をするのは全く問題ありません。
ラブグラは30分~1時間で体内に吸収されますので、それ以降の食事でしたら大丈夫です。

ラブグラと飲酒

適度なアルコール摂取はリラックス効果がありますのでラブグラとお酒を一緒に飲んでも大丈夫です。
ただし大量の飲酒の場合は危険です。

海外でも人気のラブグラ

左からアメリカ、マレーシア、中国のラブグラの広告です。
ラブグラは日本以外でも愛用されているのです。

  • アメリカ ラブグラ
  • マレーシア ラブグラ
  • 中国 ラブグラ

© ラブグラ通信 All Rights Reserved.